PR

ぶっ飛びフロッグ シャワーブローズ ソフトシェル

LURE

伊藤巧プロがBASSMASTER ELITEで初優勝されましたね。

本当におめでとうございます!

B.A.S.S公式サイトのウェイイン動画を見て感動しました。

これからの伊藤巧プロのさらなる活躍に注目ですね。

今回は、夏に出番が増えてくるフロッグルアーの

シャワーブローズ ソフトシェルを紹介します。

スポンサーリンク

スペック

  • 長さ  :77mm
  • 重さ  :19g

ボディの長さは77mmですが、テールのラビットゾンカーを含めると

ほぼ倍近い長さのボディ全長になります。

重量は19gとなっており私がよく見かけるフロッグルアーは

15g前後の物が多く、所持している中ではガバチョフロッグが最も重い18gだったので

シャワーブローズ ソフトシェルは所持しているフロッグで最重量のルアーになりました。

19gあるとかなり強めのロッドでもしっかりロッドを曲げて飛ばせるルアーです。

更に、テールのラビットゾンカーは水を吸ってくれるので重量が増し

飛行姿勢も安定するので更なるロングキャストが可能になっています。

使用感

キャスト

現在は、カレイドのグランドスタリオンGT-Xで使用しているのですが

重量があるのでベリーまでしっかりと曲げてキャストが出来ます。

今まで使ってきたフロッグルアーはなかなか飛距離が出にくい印象でしたが

シャワーブローズは重量+水を吸ったラビットゾンカーの効果や

ボディの形状も細長く、ウェイトもかなり後ろに配置されているお陰で

空気抵抗が少なくて飛行姿勢もかなり崩れにくいので

飛びにくい印象が一瞬で変わるくらいよく飛んでいきます。

アクション

動きに関しては、ビルのお陰でしっかりと左右に首振りができ

スローピッチ・ハイピッチどちらも行いやすいですね。

移動距離もかなり抑えることが可能になっています。

ビルはアクション時だけでなく着水直後の手前に来てしまうことも抑えてくれます。

注意点

ラットの表面が特別加工のタイプのみか断言出来ませんが

引っかかりを外したあとボディにフックが刺さることがあります。

頻度としては高くないですが、しっかり確認しておかないと

バイトがきたときフックアップ率がかなり下がるので注意が必要です。

さいごに

シャワーブローズ ソフトシェルはフロッグの中でも

遠投性能にかなり特化したルアーだと感じています。

現在はロングロッドで使用していますが今後は少し短めのロッドで

アクションのさせやすさを重視したタックルを組んで使ってみたいと感じました。

フロッグの中でも遠投性が高く、ドッグウォークの動きやすさを重視される方は

是非とも手にとって見てほしいルアーですね。

LURE
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました