PR

ポータブル電源を買ってみた GOLABS R150

OUTDOOR

アウトドアするときに1つあると便利なのかなと思っていて

今回遂に購入してみたポータブル電源を紹介します。

スポンサーリンク

GOLABS R150

今回購入したのはGOLABSというメーカーで

一番サイズの小さなR150というモデルです。

とはいえバッテリー容量は63,750mAh/204.8Wh

私の今使っているスマホのバッテリー容量が3500mAhなので

数値上だけであれば18回の満充電ができる計算になります。

(変換効率などもあるので計算上より充電回数は減りますのでご注意ください。)

付属品

  • 本体
  • 充電用アダプター
  • 充電用アダプター(シガーソケット用)
  • 充電用アダプター(ソーラーパネル用)
  • 電源変換器(シガーソケット用)

本体は重量こそバッテリーなのでどうしても重いですが

サイズはかなりコンパクトとなっており持ち運びに便利です。

  • 横幅:約19cm
  • 高さ:約18cm
  • 奥行:約12cm

車に1台載せておくとかなり安心だと思います。

持ち運びにも便利な取っ手が付いてるのもありがたいです。

コンセント用の充電用アダプターに関してはよくあるタイプですね。

ケーブルがある程度長さがあるので置く場所も安心です。

シガーソケット用の充電用アダプターがあるのは嬉しいですね。

コンセント用よりは充電速度は落ちると思いますが

これがあると車での移動時に充電しておいて

目的地でポータブル電源を使用するということも可能になります。

ソーラーパネル用の充電用アダプターに関しては

別売りされている専用のソーラーパネルと併用することで

太陽光での充電が可能になるそうです。

今回ソーラーパネルは購入してないので試せませんが

今後購入することがあれば使うのが楽しみですね。

シガーソケット用の電源変換器は

シガーソケットタイプのアイテムも使えるようになる変換器ですね。

車のエンジンをかけられない状況でも車から外して

これを付けてあげれば使えるというのは結構便利だと思います。

キャンプ場なんかでかなり活躍しそうですね。

使用できる規格が多い

モバイルバッテリーだとどうしてもUSBがメインですが

ポータブル電源だとUSBはもちろんコンセントが使えること

またR150に関しては12VとPD60wも付いています。

本体正面の上部にはモニターが付いており

電源を入れると、左側に電源残量

中央に電源がなくなるまでの残り時間

右側に充電時・電源使用時のw数が表示されます。

ライトも付いている

側面にはLEDライトが付いておりかなり便利です。

写真だと伝わりませんがかなり広範囲で明るくなります。

さいごに

今回は、ポータブル電源のGOLABS R150を紹介しました。

サイズも小さく邪魔にならない規格が多くて様々なアイテムが使用可能。

かつ、非常時にも役に立つLEDランプが付いているので安心。

ここまで便利なのであればもっと早くに買っておけばよかったなと感じました。

アウトドアをよくやる方はサイズはなんであり1台あるとめちゃ助かると思います。

興味がある方は是非購入を視野に入れてみてほしいですね。

GOLABS ポータブル電源 LiFePO4リン酸鉄リチウム電池 204.8Wh 3.2V/63750mAh PSE認証 2000回充放電 AC160W/DC/USB QC3.0/PD60W 急速充電 4つの充電方法 ソーラー充電 修正正弦波 省電力 キャンプ 防災 アウトドア 車中泊 停電対策 家庭用蓄電池

価格:19,800円
(2022/8/27 08:13時点)
感想(100件)

OUTDOOR
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました