PR

アウトドアにも ワークマン ストライカーセーフティシューズ

OUTDOOR

もう少しで、ゴールデンウィークになりますね。

このタイミングで少しでも釣りに行けたらいいなと考えております。

そして、最近釣り用のシューズを買い替えたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ストライカーセーフティシューズ

今回購入したのは、ワークマンのストライカーセーフティシューズです。

価格はさすがのワークマン、税込みで2900円です。

カラーはサンドベージュとスチールグレーの2色展開になっており

サイズは24.5cm〜27cmまでは0.5cm刻みで、最後に1cm飛んで28cmがあります。

デザインはハイカットになっており足首がしっかり守れそうな感じがいいですね。

つま先には鋼製の先芯が入っておりフィールドで躓いた際の怪我防止にも役立ちそうです。

アウトソールは耐油・耐滑仕様になっているので水辺に立つ際も安心です。

履いてみた印象は先芯入りにもかかわらず非常に軽量であるのがポイントですね。

インソールのクッションは厚みがありしっかりしているので

オカッパリでの長時間移動や、ボートでの長時間立った状態でも疲れにくい印象です。

靴紐収納ポケット付き

そして、このシューズにはベロの部分に靴紐収納ポケットが付いています。

これがあることで結んだ紐を外に出ないように収納しておくことができます。

ちょっとした突起に紐が引っかかてしまうと紐が解けてしまったり

靴が突っかかってしまい転けて怪我につながってしまう場合もあるので

(特に釣りの場合、転けた反動で水落してしまう可能性もあるため)

こういったちょっとした機能はかなりありがたいですね。

防水機構はない

唯一、一点だけ注意するポイントとしては防水・撥水機構はありません。

これに関しては、防水スプレーを全体に吹きかけて対応しています。

朝露などによる濡れ程度であればほぼ弾いてくれます。

大荒れの中で釣りをするというわけでなければまず問題ないかと思いますが

この点を忘れて対策せず雨の日に履いたら足が濡れて風引いちゃうので

絶対に忘れないようにしましょうね。

さいごに

ワークマンのストライカーセーフティシューズを紹介しました。

防水に関する対策さえしてあげれば釣りでの使用も最高だと思います。

キャンプなどのアウトドアに使うにももってこいだと感じました。

軽量で長時間の使用にも向いており先芯による安全性も高いので

デザインが気に入ったら是非使ってみていただきたいですね。

OUTDOOR
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました