PR

iPad Proを快適に オススメアイテム

GADGET

iPad miniの時にも書きましたが、今回はiPad Pro版です。

miniとProでのサイズ・重量の違いから購入したアイテムも少し変わったので

iPad Proの購入を考えている方の参考になればなと思っています。

スポンサーリンク

AMORNO ガラスフィルム

スマホもタブレットもやはりフィルムは貼っておきたいですよね。

記憶が正しければiPadシリーズは画面のガラスは縁が湾曲していないので

柔らかなフィルムタイプでもガラスフィルムタイプでも幅広く選べます。

その中でもやはりガラスフィルムの見え方が大きく変わらず傷にも強い点が好きで

今まで所持していたiPadシリーズはすべてガラスフィルムを貼っています。

あと、貼る時にガラスタイプだと位置合わせが楽で貼りやすいのも大きなポイントです。

最近は、ガラスタイプで”ノングレア(非光沢)”のフィルムが出ているそうです。

ノングレアだと外で使ったときの映り込みがかなり少ない点や指紋がほぼ気にならないのがイイですね。

それでも”グレア(光沢)”タイプを使うのは純正っぽさを残せることや”貼ってる感”が薄いことです。

グレア・ノングレアに関してはその人の使い方によって異なるので互いのポイントを書いときます。

グレア(光沢)のポイント

  • 純正に限りなく近い
  • 見え方が大きく変わらない

ノングレア(非光沢)のポイント

  • 映り込みが非常に少ない
  • 指紋などが付きにくい(目立ちにくい)

以上がグレアとノングレアのポイントになるのでフィルムを購入するときは参考にしてみてください。

ESR iPad Pro 11 ケース

万が一落としてしまった時、傷防止のためのケースです。

iPad miniでは画面部分までカバーされないTPUケースを使用していました。

しかし今回は画面部分もカバーされるタイプケースを購入しました。

このカバーの気に入っているとこは本体の側面までカバー出来ている部分ですね。

外によく持ち運ぶ頻度が非常に高いので少しでも本体がカバー出来る方が安心です。

画面カバーはマグネットが付いているので持ち歩いている時も振動で取れてしまうことがなく

またカバーを剥がすと自動で画面がONに、画面が付いたままでもカバーをすれば画面がOFFになります。

オートスリープ・オートウェイク機能は体験してしまうと戻れなくなるほど便利です。

そして、画面カバー部分がスタンドとなるのが本当にありがたいです。

低い方にしてあげれば、出先でキーボードを使う時に手が楽ですし

高い方にすることで、動画などを見るのみ最適な角度になります。

iPad本体と別でスタンドを用意せずに済むのが非常に助かっています。

iPadを持って外へ行く頻度が高い方には画面カバー付きケースはオススメですよ。

最後に

iPad Proを綺麗に長く使えるようにガラスフィルムとケースを紹介しました。

これからiPad Proを買おうと思っている方や、本体はあるけど何が必要か迷っている方に

少しでも参考になればいいなと思っています。

家で過ごす時間を少しでも満喫出来ますように。

GADGET
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました