PR

私のタックル紹介2023 パンチングタックル

TACKLE

タックル紹介第11弾です。

今回はパンチングをメインにした

バスとのパワフルなやり取りを想定している

パワーのあるタックルを紹介します。

スポンサーリンク

パンチングタックル

ロッドはシナジー スーパーマグナム

ロッドはエバーグリーンのシナジースーパーマグナムです。

長さは7.7ftと比較的長めに設定されており

私が所持しているロッドの中でも2番目の長さですね。

重量は226gで結構重めなセッティングになっていますが

バランスがかなりグリップ側に配分されているので

数値以上に持ち重りがなく扱いやすい印象です。

ガイドはパワフルな使用にもしっかり耐える

全てダブルフットガイドが採用されています。

ブランクの太さとは裏腹にかなり曲がってくれて

公式HPの対応下限ウェイトが10.5gとなっており

見た目以上に軽いルアーも対応しています。


エバーグリーン(EVERGREEN) シナジー CSYC-77H スーパーマグナム【大型商品】

リールはREVO ROCKET

組み合わせているリールはREVO ROCKETです。

ギア比が10:1となっており1回転で最大105cmの巻上げが可能なので

バスに主導権を与えないようフッキングから一気に取り込むことが大切な

パンチングにはまさにピッタリなリールだと感じていますね。

また、不意なバイトやフルフッキングでも指がすっぽ抜けないように

ハンドルノブをアブワークスのDFLノブ(EVAモデル)に交換しました。

すっぽ抜け以外にもハイギア特有のリトリーブの重さも改善できています。

使用するラインは20lbのナイロンラインかフロロカーボンラインですね。

PEラインでの使用も問題なく出来ますがフッキング時の腕への負荷を抑える為

クッション性のあるナイロンorフロロカーボンの使用が多いです。

今後は、20lb以上のラインを試しに使ってみたいとも考えているので

タイミングがあったら22lbや25lb辺りのラインも使ってみようと想います。

使用ルアー

  • テキサスリグ(3/8oz以上)
  • ラバージグ(3/8oz以上)
  • ヘビーキャロライナリグ(3/8oz以上)

テキサスリグ(3/8oz以上)

今回のタックルを使用する時の大半はこのリグですね。

スーパーマグナムはロッドの味付けが少し特徴的で

ティップが硬めでベリー辺りから曲がるようになっています。

その為、リグの重さにティップが負けてしまうことがなく

カバーに入れたリグをしっかりとアクションさせることが可能です。

また、枝越しのアクションでも太いラインやPEラインとの組み合わせれば

伸びの少ない緩急のあるアクションでバスを誘うこと出来ますね。


Bait Breath(ベイトブレス) ルアー BYS Shrimp 4.5" #120B グリーンパンプキン/シード

ラバージグ(3/8oz以上)

ラバージグに関しては特化したタックルがありますが

やはりこのタックルの場合はカバーが絡んでくる時に使用します。

カバーの奥までアプローチしてバスを誘いフッキング直後から

一気に開けた場所まで引っ張り出しカバーに巻かれないようにしたい時や

オカッパリの時に木々の上から岸際にアプローチをする必要がある場合は

やはり7.7ftというロッドの長さが大きなアドバンテージになりますし

リールのラインキャパシティも多く太いラインを充分に巻けるため

ラインブレイクの心配をせずに思い切ったファイトを行うことができます。


エバーグリーン(EVERGREEN) ラバージグ リアクションフットボール 5/8oz #138 グリパンブラウンクロー.

ヘビーキャロライナリグ(3/8oz以上)

遠投で飛距離が大切になるヘビーキャロライナリグも

ロッドの長さをしっかりと活かせるこの組み合わせが活躍してくれます。

キャスト時にはよく曲がるブランクスなのでシンカーの重みを乗せて

遥か彼方までリグを弾き飛ばすことが可能です。

ズル引きでの使用はもちろんのことリアクション気味の使い方も

ティップがリグのウェイトに負けないので緩急を付けやすいですね。


ノリーズ エスケープツイン 4-1/2in #502ライトGrパンプキンRe

さいごに

今回は、私が愛用しているパンチングタックルを紹介しました。

用途が非常に限定的なタックルになるので汎用性は低いですが

その分適切な時に発揮する実力と安心感はずば抜けていますね。

パンチングが好きだったり、フルフッキングが必要となる釣りをする際には

その負荷に耐えるロッド、太いラインが巻けるリールなど

使用目的に特化したタックルを組むと更にその釣りが楽しくなると想います。

個人的にもこのタックルは出番こそ多くはありませんが

シチュエーションによっては無いと困る大切な組み合わせになっています。

TACKLE
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました