PR

ザ・オールラウンダー シナジーCSYC-73MH+ スーパートライアンフ

ROD

迷った時にはミディアムヘビーのタックルと言われる所以を感じた

エバーグリーン シナジー スーパートライアンフの紹介です。

スポンサーリンク

スペック

  • 長さ   :7ft3in(2m21cm)
  • 重量   :145g
  • ライン  :12〜20lb
  • ウェイト :10.5〜35g

長さは7ft3inと少し長めで、重量は145gと数値的には少し重く感じるかもしれませんが

ロッド単体で持ってもかなり重量バランスがよく持ち重りは全く気になりません。

なのでリールを付けたらしっかり手元に重心が集まるので長時間使い続けられます。

組合せタックル

  • ロッド  :シナジーCSYC-73MH+
  • リール  :レボ ロケット
  • ライン  :タトゥーラ タイプナイロン 16lb

スーパートライアンフにはレボロケットを組み合わせています。

これに関してもヘラクレス レパードと同様にデザイン重視で組み合わせたのですが

ある程度重量もあり太めのラインも巻くことができるので

多少のカバーで使う時やバスとのやりとりも安心して行えるので結果的にいい選択でした。

使用ルアー

  • スピナーベイト
  • ペンシルベイト
  • リップレスクランク(バイブレーション)
  • 中型ハネモノ

スピナーベイト

公式ホームページにも記載されているスピナーベイトでの使用はかなり頻度が高いです。

私は1/2oz以上のスピナーベイトをこのタックルで使用しています。

リールもハイギアなので高速リーリングもお手の物ですが

スローロールも感度良く巻くことができるのでかなり楽しい組み合わせです。

ペンシルベイト

ポイズンアルティマ172Hのタックルでもペンシルベイトを使っているのですが

タックル全体の重量やブランクの曲がり方がベリー辺りから曲がるので

アルティマで使用するペンシルベイトよりも少し重めのペンシルベイトを使用しています。

バランスが非常にいいので連続したアクションもかなり続けやすいです。

リップレスクランク(バイブレーション)

ロッドの長さとリールのハイギアがかなり活きるのがリップレスクランクです。

ハイスピードなリーリングはもちろん楽にできますし

リフトアンドフォールでもロッドの長さあるので非常にやりやすいです。

中型ハネモノ

ジャッカルのポンパドールJrやdepsのNZクローラーJr・カクルで使っています。

結構重量の幅は広いのですが、対応ウェイト帯がピッタリで全く問題なく扱えます。

程よいブランクの柔らかさもありバイトも弾きにくくよくお世話になっています。

使用感

尖りすぎた性能ではなく、非常に扱いやすいバランスの取れた性能で

かなり幅広いルアーに対応してくれるロッドだと感じています。

今回”使用ルアー”では、ルアーを絞って紹介しましたが

オカッパリで持ち運べる本数が絞られる場合にはワームでの使用もしています。

ライトなラバージグやテキサスリグも扱えるので”オールラウンダー”という言葉がピッタリです。

バーサタイルなMHが欲しい方にはオススメの1本です。

ROD
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました