PR

Revo BEAST ギア交換でギア比を変える

CUSTOM

昨年から少しずつ進めているジャイアントベイトタックル作り

今回は、年末年始の休みの間にタックル掃除と併せて行っていた

Revo BEASTのギア比を変更した作業をまとめていきます。

スポンサーリンク

必要なパーツを取り寄せる

まずは、ギア比変更に必要なパーツを取り寄せます。

取り寄せるパーツはRevo BEAST Rocketのものなので

アブガルシアの公式サイトにあるリールのパーツリストを印刷し

必要なパーツにマーカーを引いておくと間違いが無くせます。

ギア比の変更に必要なパーツはメインギアとピニオンギアです。

欲しいパーツの商品を取り扱っている近くの釣具屋へ伺い

店員さんにパーツを取り寄せたい旨を伝えると対応いただけるはずです。

おおよそ取り寄せには1~2週間はかかると思っておくといいですね。

私は12月初旬に注文して12月中旬に無事取り寄せられました。

交換作業

無事にパーツが届いたら交換作業を進めていきます。

リールのメンテナンスをご自身でこなっている方は特に問題ないですが

リールを分解するのが初めてという方はパーツ取り寄せ時に使った

パーツリストや作業時に写真を撮っておくと組み直すとき安心ですね。

ハンドルを外す

まずは、プラスorマイナスドライバーを使ってリテーナーボルトを外し

次にトラストレンチでナットを外してハンドルを取り外します。


サイドプレートとスプールを外す

次にサイドプレートのロックを解除しサイドプレートを取り外し

そのままスプールも併せて取り出します。

ギアボックス側プレートを外す

ギアが格納されているサイドプレートを固定しているネジがあるので

元の位置がわからなくならないよう注意しながら取り外します。

プレートを取り外す際は中のパーツが落ちたりしないよう気をつけましょう。

ギアを取り外す

交換するメインギアとピニオンギアを取り外します。

この作業の際も他の部分のパーツが一緒に動くので

位置や向きをしっかり確認しながら取り外していきましょう。

メインギアの取り外しができたらドラグワッシャーが嵌っているので

忘れずにすべて取り外すようにしましょう。

新しいギアを取り付ける

ギアの取り外しが終わったら新しいギアを取り付けます。

このタイミングで自身が使っているグリスかオイルを塗っておきましょう。

私はグリッチオイルのEVO-2000を塗布しました。


慌てずに組み立てる

最後に取り外したパーツをしっかり確認しながら

慌てずに組み立てを行っていきましょう。

無事に組み上がったら完成

そして、無事に組み上がってクラッチが切れること

ハンドルを回してクラッチが戻ること、ドラグが効くこと

スプールが逆回転しないこと、異音がしないこと等を確認して

動作に問題がなけことを確かめれば完成です。

さいごに

私はあまりに久しぶりのリール分解だったので

かなり時間がかかってしまいました。

焦ってパーツをふっ飛ばしてしまったりといろいろ有りましたが

なんとか動作も問題なくギア交換ができたので一安心です。

リール分解作業時は細心の注意を払って作業しましょう。

CUSTOM
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました