PR

Revo BEAST 97mmカーボンハンドルに交換

CUSTOM

ジャイアントベイト用に購入したRevo BEAST

今回はリフティングパワーアップのため

ZPIのカーボンハンドルに交換していきます。

スポンサーリンク

ZPI SSRCパワーゲーム ブラックカーボンハンドル 97mm

今回購入したのはZPIより販売されている

SSRCパワーゲーム ブラックカーボンハンドルの97mmモデルです。

楽天で見つけて97mmという長めのセッティングであることと

ダイワ対応だったためアブのリールにも付けられると判断し購入しました。

付属品

  • カーボンハンドル
  • カラーナット(左右:各×1)
  • 緩み止めスクリュー
  • DAハンドルスペーサー
  • ノブスペーサー×2
  • ノブ固定ネジ×2
  • 工具
  • ノブ用ボールベアリング×4

ハンドルノブ装着で苦戦することに

購入したカーボンハンドルはノブなしモデルで

ハンドルノブは握りやすいアブガルシアのDFLノブを購入していました。

ここでアブガルシアとダイワのリールをカスタムされた方なら気付かれると思います。

ハンドルノブを通すパイプの径が異なっており普通に付けることはできません。

「やってしまったか」と思いましたが手持ちの様々な残りのパーツを組み合わせて

なんとか違和感のない状態でハンドルノブを装着することができました。

装着方法は根本部分に付属のボールベアリングを1個付けて

外側部分に付属ボールベアリング1個+残っていたシマノリールのカラーを1個付けて

最後にガタツキを抑えるために両部分にスペーサーでクリアランス調整を行いました。

今回の場合は根本に1枚・外側に3〜5枚のスペーサーでガタツキを抑えました。

下調べ不足で正しい方法で装着していないので使用時に不具合が出る可能性もあります。

皆さんはしっかりと対応しているメーカーのモデルを購入してくださいね。


ハンドル交換作業

  • 純正のハンドルを取り外す
  • 新しいハンドルを取り付ける

ハンドル交換はカスタムの中でも非常に行いやすいので

作業手順の説明をしようとすると非常に少ない工程になりますね。

純正のハンドルを取り外す

マイナスドライバーで緩み止めスクリューとリテーナーを取り外します。

レンチを使ってナットを取り外します。

新しいハンドルを取り付ける

ハンドルをギアシャフトに通します。

レンチでナットを固定していきます。

最後にマイナスドライバーで緩み止めスクリューを固定します。

ハンドル交換完了

ガタツキなど無いことを確認できればハンドル交換完了となります。

純正のハンドルより2mm長い設定となっているので

テコの原理によるリフティングパワーの上昇と

ハンドルノブも使い慣れているDFLノブに交換できたため

握った際の違和感も減らすことができたかなと感じます。

さいごに

今回はRevo BEASTのハンドルとハンドルノブを併せて交換しました。

下調べ不足で少し苦戦する部分もありましたがなんとか装着できて一安心です。

今後はもう少ししっかりと下調べをしてトラブルが無いようにしたいですね。

皆さんもハンドルカスタムの際はトラブルにならないようにしっかり下調べをしてください。


CUSTOM
スポンサーリンク
シェアする
R.Oをフォローする
KingFisherGarage -カワセミガレージ-

コメント

タイトルとURLをコピーしました